NIDの仕事:社員紹介

ICTイノベーション事業部S.N.日本女子大学
理学部 数物科学科 卒
2012年入社

WORK STYLE これからの社会に求められる業務
私はIT業界を中心に就職活動を進めました。学生時代に学んだことを生かせるSE職に惹かれたのがひとつの理由ですが、それ以上にIT業界の将来性に魅力を感じました。これからの社会の動向を考えたとき、必要不可欠となる産業がITです。とくにエヌアイデイは独立系として幅広い業務に携われるメリットがある。また、人材教育に力を入れていることも、志望を固める大きなポイントになりました。入社後は、学んだことを柔軟に吸収するように心がけ、一日も早く自立して業務ができるよう目ざしています。資格取得も積極的に取り組んでいきたいですね。
WORK STYLE 仕事をしながら感じる3つのやりがい
私は現在、Android端末向けのアプリの開発・解析のプロジェクトに参加しています。プロジェクト全体としては、所定の機能を実現させる方法の調査、設計書の作成、実装、テストがありますが、私が担当しているのは「調査」と「実装」の作業です。仕事のやりがいは大きく3つ。1つ目は「技術を持って仕事を行えること」。2つ目は「世の中に出る製品の開発に関われること」。3つ目は「多くの人と協力して取り組み、達成感が得られること」。仕事の過程で身に付ける技術はもちろんですが、さまざまな人との関わりを通して成長ができています。
WORK STYLE 自分で努力することも大切だが、質問や報告も重要
自分の作業進捗がプロジェクト全体にどう影響するかを考えて対応するように心がけています。自分が努力して問題を解決することも大切ですが、抱えこんでしまうと時間を無駄にしたり、目的からずれてしまったりする恐れもあるので、状況に応じて質問や報告が必要です。その判断ができることが、プロフェッショナルの第一歩だと思います。私のキャリアビジョンは、3年後には自立して業務に取り組むことができること、5年後には後輩を育てられる立場となることです。私がいま先輩に育ててもらっているように、私自身も後輩のスキルアップを応援していきたいです。
1DAY SCHDULE
09:00・・・出社後、メールチェック
10:00・・・進捗状況を上司に報告し、今後の予定を見直す
13:00・・・社内ミーティングを行い、情報共有を行う
15:00・・・作業の手を止めて、社内の多目的エリアでコーヒーブレイク
18:00・・・業務を終え、帰宅
INDEXへ戻る