NIDの仕事:社員紹介

ネットワークソリューション事業部N.M.杏林大学
外国語学部 外国語学科 卒
2008年入社

WORK STYLE ネットワークの運用管理と基盤整備を担当
エヌアイデイの企業説明会で、ネットワーク事業の説明を聞き、大きな興味を持ちました。それまで全く知識がない分野でしたが、この事業の社会的なインパクト、ネットワーク構築という仕事の内容に引かれました。そのときの希望が叶い、現在はネットワークソリューション事業部で仕事をしています。日常的に行っている監視業務やオペレーション業務に加え、サーバー更新や新規システムの導入も手がけます。後者の設備業務では、開発チームと協力して、設計段階や運用受入テストなどで浮き彫りになる課題を一つひとつクリアしていきます。
WORK STYLE 柔軟な視点でプロジェクト全体を捉える
それ以外にも、システム立ち上げにあたってのネットワーク設計や、運用上必要となる構成図やマニュアル類の整備、統合システム運用管理ツールと用いた監視環境の整備など、幅広い仕事を任されています。ネットワーク構築は企画から導入まで1年以上という長期スパンにわたる業務なので作業内容は膨大で、それを停滞なく遂行するためには、目先のことだけにとらわれない柔軟な視点が不可欠です。苦労も少なくありませんが、そのぶん自分が手がけたシステムがユーザーへ公開され、運用されていくときの感動もひとしおです。
WORK STYLE 研修と実践、弛まずにスキルアップ
エンジニアとして日々の研鑽は欠かせません。スキルアップは、学習と実践とが両輪になります。これまでネットワーク研修やサーバー研修を受けていますが、そこで覚えた知識も現場で用いないと身に付きません。現場での実践ということでは、仕事を通じて先輩から受け継いでいくノウハウも重要です。また、それを更に後輩へとバトンタッチしていくことも、自分の重要な役目だと思っています。そうしたことを含め、いずれはプロジェクトで指示を出す立場となって、ネットワーク設計から構築までの一連の業務に携わりたいですね。また、ベンダー資格も目指しています。
1DAY SCHDULE
09:30・・・出社後、引継、メールチェック
10:30・・・メインフレームのz/OSバージョンアップ案件の定例会議に出席
14:00・・・運用基盤系ジョブのテスト計画作成、JCL修正内容の調査
17:00・・・JCL修正、オペレーションマニュアル修正、テスト実施
20:30・・・業務を終え、帰宅
INDEXへ戻る