NIDの仕事:社員紹介

ICTイノベーション事業部K.T.東海大学
海洋学部 海洋工学科 卒
2003年入社

WORK STYLE 知れば知るほど会社の魅力に引かれていった
就職活動では、事業の発展性や社会的な重要性を考え、また自分の興味・資質に合致することも含めて、コンピュータを扱う仕事を目指しました。正直なところ業界にどんな企業があるかもよく知らず、あまり根拠もないままに「働きやすそうな会社」を探していました。エヌアイデイに注目したきっかけも、当時の本社が新宿にあってそのロケーションが魅力だったこと、採用募集のキャッチコピーが心に響いたこと、この2つでした。しかし、就活を進める中で、この会社のことをよく知り、今度は内容的な面で強く惹かれるようになりました。
WORK STYLE 「新しいモノ」に関わる苦労と喜び
いま振り返ってみれば、入社当時の私がエヌアイデイに期待したのは「新しいモノ」に関わることができる仕事でした。その期待は裏切られませんでした。入社以来これまで、関わる案件ごとに新しい体験が出来ています。「新しいモノ」には必ず多くの苦労が伴いますが、その苦労を乗り越えたときの充実感もまたやりがいのひとつです。現在の私は、ストリーミング・サービスのシステム開発に携わっています。ストリーミングそのものは新しい技術ではありませんが、ネットワークやデバイスがどんどん進化する中で、新しい取り組みが要求されるのです。
WORK STYLE 対人スキルに磨きをかけて、仕事を創る立場に
ストリーミング・サービスはその姿形を変えて、私たちの生活にもっともっと入りこんでくるしょう。その第一線で仕事ができるのは、エンジニア冥利に尽きます。興味はシステム面だけに止まりません。いまプロジェクトを引っ張る立場になって、「いかに短時間で多くの人と齟齬のない意思疎通を図るか」という課題が大きくなっています。唯一絶対の正解がない問いでしょうが、その局面ごとにベターなやりかたを工夫し、それが自分の成長につながっていると思います。少なくとも5年後には与えられた仕事をするのではなく、仕事を創る立場になりたいですね。
1WEEK SCHEDUL
月曜日・・・金曜日の打合せ内容を元に作業スケジュールを見直す。
火曜日・・・突発的に発生した課題を解消するため、お客様の元へ。
水曜日・・・プロジェクト内の課題解決に向けて尽力。
木曜日・・・プロジェクト内の課題の整理/お客様に提示する資料の作成。
金曜日・・・お客様と週次の定例ミーティング。
INDEXへ戻る