NIDの仕事:社員紹介

フィナンシャルシステム事業部K.M.中央大学
商学部 商業貿易学科 卒
2013年入社

WORK STYLE システムの稼働、後輩への指導などやりがいは多い
生命保険会社の営業職員や代理店に関わるシステムの開発を担当しています。ユーザーからの依頼をもとに、見積書の段階から参画。設計書の作成、プログラム開発、テスト、本番移行まで幅広い業務に携わっています。やりがいを感じる瞬間は大きく分けて3つあります。1つ目は、自分の関わったシステムが稼働したとき。ユーザーや全国にいる職員の役に立っているのだと思うと達成感があります。2つ目は、各工程のレビューでお客様に自分の説明が納得いただけたとき。次も頑張ろうという気持ちになります。3つ目は、チームの後輩の成長。伝え方や伸ばし方など、自分の気づきにもつながっています。
WORK STYLE 長く信頼されている会社であることの重み
私がエヌアイデイを志望したのは、学生時代にゼミで「ITと経営戦略」をテーマとして研究を行っていたため、ITで企業活動を支援する仕事をしたいと思っていたことがありました。その中でエヌアイデイは、創業からの歴史が長く安定した事業基盤があることや、独立系企業であるためさまざまな企業のシステムに関わる事ができる点に魅力を感じました。最終的に決め手になったのは、説明会や面接で10年20年を超えてお付き合いのあるお客様がいるという話を聞いたことです。移り変わりの激しい業界の中でも、それだけ長く信頼されている会社なのだと感じ、ここなら安心して働けると確信しました。
WORK STYLE チームの中心としてお客様に信頼される存在に
エヌアイデイは、過去を大事にしながらも、新しいものを取り入れていける会社です。従来の業務とはまた別に、AIの研究やWEB技術者の育成など新しい分野にも力を入れています。研修も充実しているため、自分次第で様々なスキルを身に付けることが可能です。私自身、最近はお客様から直接質問を受ける機会が増えてきたため、的確に回答できるようにスキルを高めていかなければと強く感じています。当面の目標は業務知識の向上と、同じチームに後輩ができたため、指導スキルを向上させること。そして、将来的にはチームの中心として、お客様に信頼されるような存在になれればと思っています。
1DAY SCHEDULE
09:00・・・出社後、朝会。チームメンバーの予定や作業状況を確認する。
12:00・・・昼休み。他チームのメンバーとのお喋りでリフレッシュ。
13:30・・・チームの進捗会議。案件の状況を報告、確認する。
17:00・・・後輩の作業状況を確認。適宜アドバイスを行う。
18:00・・・業務を終え、帰宅。
INDEXへ戻る